Sponsored Link

DAIGOカバーアルバムの収録曲が神!動画にあの人の声が!

DAIGO,カバー,アルバム,収録曲,動画

歌手のDAIGOさんがカバーアルバムをリリースする。

が、そのカバーアルバムがまさかのBeing系アーティストのカバーをするってんだからこれはスルーできない!!

今回はその収録曲をチェックしていこう!

Sponsored Link

DAIGOカバーアルバムの収録曲

DAIGOさんの初のカバーアルバムは『Deing(ディーイング)』

おそらくBeingの「B」DAIGOの「D」をかけたと思われる。さすがDAI語を操る人物なだけある。

その収録曲がこちら▼

  1. 世界中の誰よりきっと
  2. もっと強く抱きしめたなら
  3. 突然
  4. 永遠
  5. 離したくはない Guest Vocal 森友嵐士(T-BOLAN)
  6. 君が欲しくてたまらない
  7. あなただけ見つめてる Guest Vocal 大黒摩季
  8. 甘い Kiss Kiss
  9. このまま君だけを奪い去りたい Guest Vocal池森 秀一(DEEN)
  10. Secret of my heart
  11. 果てしない夢を 森友嵐士(T-BOLAN),大黒摩季,池森秀一(DEEN)&DAIGO

 

まじで夢のような収録曲!!

30代~40代にはぶっ刺さるキラーチューンではないだろうか?

なぜDAIGOがBeingを?

ここで気になるのはなぜDAIGOさんがBeingのカバーアルバムをリリースするのかという点。

実は、DAIGOさんは2018年で40歳を迎え並びにBeingも11月に設立40周年を迎えるのだ。

そこでBeingを聴いて育ったDAIGOさんによるカバーアルバムのリリースが決まったという。

サノ発電機
押尾学さんも今年40だったんだけどやっぱ無理なんかなー

動画にあの人の声が!

こちらカバーアルバムに収録されているDEENの代表作『このまま君だけを奪い去りたい』のMV(Web Size Version)なんだけど、DAIGOさんが普通に歌うと思いきや

コーラスでガッツリDEENのボーカル池森秀一さんの声が入っている!!!!

しかもコーラスって言うか思いっきり歌っている!!!!

ぶっちゃけ2018年の池森秀一さんのあの甘味のある声を音源で聴けるだけでもこのアルバムの価値が数千倍上がるぜぇ!!!

サノ発電機
ちなみにDEENは2018年で結成25周年を迎えたんだぞ!

DAIGOの歌う「もっと強く抱きしめたなら」がなんか違う!

しかし、DAIGOさんの今回のカバーアルバムが全てのファンにおいて歓迎はされていない。

そもそも過去の曲をカバーすることはアニメの実写化と似たような批判を食らってしまうこともある。

今回その白羽の矢が立ったのはWANDSの『もっと強く抱きしめたなら』だ。

このMVに対してのコメントがこちら▼

このへんの批判は正直どうしようもないとは思っている。

それよりも気づいてもらいたいのはこのMVの撮影場所だ!!

ここ、本家のMVで撮影された場所と同じところで撮影している▼

DAIGO,カバー,アルバム,収録曲,動画

WANDS「もっと強く抱きしめたなら」

他にもいたるところで本家に寄せているところをみると、DAIGOさんのWANDS愛が感じられる。

こちらは海浜幕張公園での撮影されたもの▼

サノ発電機
ここでWANDS歌えたら気持ちええよな

カラオケで歌ってこそBeing

DAIGOさんのカバーに対してカラオケにしか聞こえないという声もあるけど、正直Being系アーティストの曲はカラオケで歌ってなんぼだと思っている。

カラオケで一番気持ちよく歌えるレコード会社ダントツでBeingだと思っているので、今回のDeingリリースをきっかけに歌ってみるのはどうだろうか!

サノ発電機
やっぱ「突然」だなー
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー