Sponsored Link

滝沢秀明がジャニーズ事務所の幹部になったらやりそうなこと

2018年のジャニーズ事務所ではいろんなことが起こっている。
その中でもタッキー&翼が解散して滝沢秀明さんは年内に芸能界を引退を発表し、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんの後継者となりプロデュース側に徹するというニュースは、ジャニーズ事務所にとって歴史的衝撃事件と言ってもいいだろう。

なので、2019年以降滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の幹部としてなにかしら動きを見せてくることは確かだ。
そこで今回滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の幹部になったらやりそうなことをまとめてみたぞ!

Sponsored Link

滝沢秀明がジャニーズ幹部になったらやりそうなこと

1995年に放送された「木曜の怪談」からタッキーを見てきた自分としては個人的な意見も強くなるかもしれないけど、
なんとなくこれまでの滝沢秀明さんの印象から今後の動きを推測してみた!

Jr.の番組を増やす

滝沢秀明さんと言えば後輩からの人望が厚いことで有名だ。
後輩の面倒はもちろんのこと、過去にはJr.へのギャラの支払いが遅れたことに藤島ジュリー景子氏に激怒したこともあったという。

そんな後輩思いの滝沢秀明さんであればきっとジャニーズJr.の育成、そして彼らに今よりもスポットライトを浴びさせるための行動にでるだろう。
今のところ地上波のテレビ局でJr.をメインとした放送枠というものは存在しない。

しかし、昔は「8時だJ」、「愛LOVEジュニア」、「SHOW-NEN J」などJr.をメインとした番組があったし
もちろんこの番組全てに滝沢秀明さんはレギュラー出演をしている。

滝沢秀明さんが司会をすることはできないが、テレビ局から1番組の枠をもらって完全プロデュースするなんてことも十分実現は可能だろう!

ネット完全解禁

ジャニーズ事務所といえば数年前まではインターネットに相当疎い事務所だった。
しかし、2018年1月に行われた錦戸亮さん主演の映画「羊の木」の日本外国特派員協会の記者会見から「記者会見や囲み取材、舞台あいさつなどのタレント登壇時の写真のウェブニュースサイトでの使用」が可能となった。

これを受けて大手ニュースサイトでジャニーズタレントの顔写真を目にする機会が増えた

がしかし!!
まだまだ固いぞっっ!!

未だに雑誌の表紙をウェブ掲載するときのあのシルエット灰色にするやつは不自然すぎる。
絶対に滝沢秀明さんも違和感を覚えているに違いない。

滝沢秀明さんがネット規制についてどう思っているかはわからないが、現在36歳で幹部になるので若者代表として変化を起こしてほしい。

舞台の海外公演の増加

近年のジャニーズは海外公演の成功が続いている。
SMAPにはじまり、KinKi Kids、V6、嵐、NEWSなど多くのグループが海外でのコンサートを行っている。

タッキー&翼もデビュー前に海外公演を行うという史上初の快挙を成し遂げているが、
おそらく滝沢秀明さんが幹部になった場合はコンサートよりも舞台に力を入れてくるのではないかと予測している。

なぜかというと、滝沢秀明さんのタッキー&翼以外の主な活動といえば『滝沢歌舞伎』がある。
滝沢歌舞伎は堂本光一さんが座長を務める『Endless SHOCK』に次ぐジャニーズの2大看板舞台だ。
なので今回、滝沢秀明さんがプロデュース側にまわった場合コンサートよりも舞台に力を入れてもおかしくはない。

また、滝沢歌舞伎も1度海外公演を行っているので、舞台公演の増加と海外公演というのはセットで増えるとみている。
デビュー組との格差があるジャニーズタレントにとって舞台の道を今以上に魅力的にさせることはJr.に対しての救済処置なるかもしれない(マジ予測)。

派閥を無くす

ジャニーズ事務所といえば派閥があることで有名だ。
過去にSMAPの生みの親であり元マネージャーである飯島三智さんと代表取締役副社長の藤島ジュリー景子さんで担当グループが別れていて、互いのグループがテレビなどで共演するということが今までなかったことから派閥争いがあると囁かれていた。

その真意はわからないし、現在のジャニーズタレントのマネジメント状況も不明だ。
しかし滝沢秀明さんがここに介入することでそういった揉め事もなくなり仲良く共演できることを・・・祈りたい!

問題が会ったとき、記者会見に出席する

Jr.を守ることで有名な滝沢秀明さん。
近年起こるジャニーズタレントの不祥事やトラブル、脱退や解散。

これらに対してジャニーズ事務所は会見時に、タレントだけにすべてを任せるスタンスではあったが
後輩思いの滝沢秀明さんだったら、幹部自ら会見に出席するなどの可能性もある。

きっとこれからタッキーを目にするのはそういう時なのかもしれない。

まとめ

以上が滝沢秀明さんがジャニーズ事務所の幹部になったらやりそうなことをピックアップしてみた。
2018年は芸能界の頂点にいるジャニーズ帝国が崩壊していく印象が強かったが、タッキーが事務所を受け継ぐとなればただ単に印象が抜群に良いのは確かだ。

ところどころ、ジャニーズ事務所のタレントの売り出し方には疑問もいくつかあったけど、
今後タッキーがそう指示したんだと思えば妙な納得感が得られる。なぜならば、タッキーは絶対いいやつだからだ!(そこだけは自信がある)

滝沢秀明さんが今後のジャニーズの進化を担うキーパーソンになることは確かなので、個人的にはものすごく期待している!
決して夢物語で終わらせてほしくない!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー