Sponsored Link

銀座ソニーパークはださい?星の王子さまバオバブの苗木も発売中!

銀座ソニーパーク,ソニービル,リニューアル,バオバブの苗木,星の王子さま,#銀座ソニーパークださい

本日2018年8月9日(木)に東京・銀座の「ソニービル」がリニューアルし新たに「銀座ソニーパーク(Ginza Sony Park)」としてリニューアルオープンしました。

「#銀座ソニーパークださい」というハッシュタグが誕生し「星の王子さま」の著作権問題などオープン前から何かと話題のスポットに行ってきましたのでレポートします!

Sponsored Link

パーク内の様子をご紹介

一般オープン日の14時に到着。「TOHOシネマズ 日比谷」で映画を観ていたら1時間遅刻しました。

「銀座ソニーパーク」は東京メトロ 「丸の内線・銀座線・日比谷線 銀座駅」B9番出口直結です。▼

 

台風が去ったばかりで天気は曇りだったのですが結構な人が集まってます!▼

 

「TOKYO FM | Ginza Sony Park Studio」が開設されここからラジオの放送がされるようです。▼

 

2階のテラス席。大都会の中に緑があると心が落ち着きますね。▼

 

地下3階「トラヤカフェ・あんスタンド」のあんペーストを使ったかき氷が販売されていました。▼

 

 

そして地下に入ると、▼

 

広々とした空間が。奥の方で行列ができています。▼

 

この行列の先には…▼

 

「THE CONVENI」というお店が!▼

 

この「THE CONVENI」は原宿のカリスマ、藤原ヒロシさんがディレクターを務め「フラグメント(fragment design)」や「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」などのアイテムが買えるコンビニエンスストアをコンセプトにしたショップです。

中に入るには事前の予約が必要ということなので僕は入れませんでした…無念…

 

こちらは「MIMOSA GINZA」という飲茶スタンド。香港ミルクティーやエッグタルトが販売されています。▼

 

そしてオープン前から話題になっていた「バオバブの苗木(¥6000)」がこちら▼

「星の王子さま」の物語に出てくる「バオバブの木」は星の王子さまが住んでいた星を割ってしまうかもしれない恐怖の存在として描かれています。

少し話題になった「#銀座ソニーパークださい」というハッシュタグができたのはこちらの商品が原因ということなんですね。

僕はこの騒動についてそこまで詳しくないのですが「星の王子さま」に対するリスペクトを感じない商品ということでソニーパーク全体にとってマイナスな印象を植え付けてしまったことは本当に残念なことだと思います。

 

他の場所も回ってみたかったのですがオープン直後ということでまだまだ未完成な部分が多くありましたので今後に期待しています。

 

地上に出るとさっきよりも多くの人で賑わっていました。▼

感想

多くの買い物客や観光客で賑わう銀座のど真ん中という立地なので軽く休憩したい時などにぴったりな落ち着いた雰囲気でした。

ちなみにこの施設は東京五輪が開催される2020年秋までの期間限定の運営ということで2020年以降は再びリニューアルされるということです。

パーク内の施設や雰囲気はださくないので銀座に行った際はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■詳細

【銀座ソニーパーク】

【所在地】東京都中央区銀座5-3-1

【開園期間】2018年8月9日(木)~2020年秋

【開園時間】5:00~24:30(予定)

【休園日】1月1日

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です