Sponsored Link

門司港駅から関門トンネル人道口まで徒歩のアクセス方法と所要時間をご紹介

門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

こんにちは。必死でございます。

先日行った博多旅行。福岡に行ったついでにお隣の山口県にも寄ってみようと思い急遽下関にも行ってきました。

のんびり歩いてみたのでその様子をレポートしていきますね。

Sponsored Link

福岡県から山口県へ!関門トンネルの旅

九州から本州は歩いて行くことができます。それが今回ご紹介する『関門トンネル人道』

関門トンネル人道は関門海峡をくぐって九州と本州を結ぶ全長780メートルの歩行者用海底トンネルで約15分で両県へ渡ることができるのです。

門司港駅から関門トンネル人道入口まではトロッコ列車やバスでも行くことできるのですが今回は旅人らしく歩いてみることにしました。

駅からは関門トンネルまでは徒歩での所要時間は約30分らしいが…(後述)門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

門司港では焼きカレーを平らげて準備は万端。では行ってみましょう。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

駅の改札口を出て右に進みます。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

すると線路があります。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

この線路沿いを真っすぐ歩いても辿り着けるのですが…▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

今回は踏切を渡った先にある大通りを歩こうと思います。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

ここからは真っすぐ歩くだけです。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

ひたすら歩くこと30分…▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

和布刈神社(めかりじんじゃ)の巨大な鳥居を抜けてそのまま進みます。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

その先にある踏切を超えます。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

ここら辺は坂道になっているのでまあまあ辛い。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

海が見えてきた。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

対岸にあるのが下関。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

そのまま坂道を歩くと…▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

ついに入り口に到着!▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

関門トンネル人道入り口(門司側)▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

グーグルマップでは徒歩で30分と表示されていましたが実際は歩く速度が早い僕でも45分かかりました。

必死
タクシーで来ればよかった。

関門トンネル人道を渡ってみる

地上からはエレベーターで地下60メートルへ移動します。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

入場料は歩行者は無料。原付、自転車は片道20円かかります。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

定員は40名ですが乗ってるのは僕だけ。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

エレベーターが開くとロビー的な空間。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

約780メートルの地下道。中心部分に向けて緩やかな下り坂になっています。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

ウォーキングをしている人や観光客がちらほら。ちなみにトンネル内は右側通行。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

7分ほど歩くと県境。ここで写真を撮る人が多いので順番待ちが発生。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

一応反対側からも撮りました。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

緊急用のインターホンがあるのでヤバい時はこちらを押してください。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

15分ほどで反対側に到着。エレベーターで地上へ。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

関門トンネル人道入り口(下関側)▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

それでは付近を散策しましょう。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

下関を散策

先ほど歩いてきた対岸▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

みもすそ川公園にある源義経と平知盛の像▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

義経を演じたタッキーの手形がありました。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

長州砲と呼ばれる大砲の原寸大レプリカ▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

100円硬貨を入れると…▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

ドーン!と大砲を発射(音と煙のみ)▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

 

 

 

これで満足したので…

 

 

 

帰ろ。▼門司港駅,関門トンネル,人道口,歩き,徒歩,アクセス,道のり,時間,感想,下関

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です