Sponsored Link

児童虐待体験VRが怖すぎる!心臓が弱い人は見るな【閲覧注意】

児童虐待体験VR,動画,ユーチューブ,怖い,ホラー,胸クソ,炎上,パイロット版,児童虐待

どうも必死です。

ニュースを見ていると虐待に関する事件を目にすること多い気がします。

今回はそんな悲しい事件を減らせるかもしれない児童虐待体験VRというものをご紹介します。

※少し過激なので動画を閲覧する際はご注意ください。

Sponsored Link

リアルな児童虐待体験ができるVR動画

今回ご紹介するのはWESTE & Co.が発表した「児童虐待体験VR」という動画のパイロット版。

ヘッドマウントディスプレイを着用しYouTubeアプリで視聴すると「子ども側の視点」で虐待を体験することができるのです。(ヘッドマウントディスプレイがなくても視聴可能)

動画の内容

動画の内容は2018年、横浜市で発生した幼児虐待事件を再現した映像。登場人物は主人公である幼稚園の生徒(主観では自分)、そしてその父親と母親が登場します。

弁当を目の前に置き早く食べろと急かし激高する両親。タバコの火を押し付けてくる父親。最後には洗剤のようなものを飲ませてきます。

時間は6分54秒と体験動画としては長め。人によっては最後まで見れないかもしれません▼

必死
こんな悲しい事件が実話とは…

動画を観た人たちの反応

内容があまりにも怖く生々しいのでコメント欄には様々な意見が書き込まれていました。

コメントA
下手なホラーの何倍も怖い恐い。
コメントB
ヤバい…思った以上に怖すぎてほんと気が狂いそう。
コメントC
トラウマなるわこれ。
コメントD
非現実に思える光景も現実に起こってると思うと心が痛くなる…
コメントE
辛い… 親としては考えられない。
コメントF
観てて具合悪くなりそうになったから、途中で何度も画面から目を背けた。
コメントG
胸糞が悪いです。
コメントH
VR動画ですら怖いのに実際に小さい子どもがこんな体験してるって思うと切ない。
コメントI
なんの為にこんなもの作ったの?

トラウマ確実?

必死
これくらいリアルじゃないと人の心には響かないってことかも。

感想

リアルすぎるこの動画は賛否が起きるかもしません。

でもこれは実際にあった出来事。今この瞬間も世に出ていないだけで虐待の被害にあっている子どもは数多くいることでしょう。

過激ではありますが実際の内容に近いものを主観映像というコンテンツで体験することで虐待する人、もしくはその予備軍の人たちに子どもの痛みが分かってもらえることを願います。

必死
子を育てる親は辛いけど見た方がいいかも。
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です