Sponsored Link

ジャスミンゆまが炎上→謝罪するも怒りの声が止まらない【パワハラ】

ジャスミンゆま,炎上,DJ社長,パワハラ,嘘,商法,レペゼン地球

以前紹介した『レペゼン地球』のリーダーDJ社長のパワハラ騒動

大手ニュースサイトでも取り上げられ炎上騒ぎになったパワハラ告発だったが、実はドッキリだった。

俺(チキン・ソテージョージ)も完全に騙され、DJ社長に一本取られた形になったのだが内容が内容なだけに笑いでは済まないことになっている。

Sponsored Link

ドッキリでした!では済まない?

一連の流れを簡単に説明すると、

ジャスミンゆまがDJ社長からのパワハラを告発

DJ社長が動画で謝罪

パワハラの事実はなくドッキリだったことが発覚

このパワハラ告発(ドッキリ)はレペゼン地球の活動休止中の出来事だったのだが、この騒動を利用して近日中に行う単独ライブの告知にしようという作戦だったらしい。

しかしパワハラというギリギリなドッキリ内容に世間は不謹慎だと激怒。

その矛先はDJ社長ではなく協力者のジャスミンゆまに向いている。

ジャスミンゆまだけ許されないww

今回のドッキリは今思えばDJ社長ならやりそうな内容で不謹慎ではあるが彼らしさはある。

しかし問題はジャスミンゆまである。

この一件まで彼女の世間的な知名度はほとんどなかった。無名の人間が名前を売る方法として炎上商法を使うのはよくあることなのだが、そのやり方が間違いだった。

一応ネタバレ後に自身のツイッターで謝罪をするも擁護する人はいなかった模様。

ネタばらした後に投稿したツイート▼

この心から謝ってない感のある内容に彼女を本気で心配していた人たちの怒りが爆発。

怒りの声▼

コメントA
本気で心配したのに…
コメントB
ドン引きです。
コメントC
人として終わってる。
コメントD
悪質すぎます。
コメントE
しばくぞ。
コメントF
生きてる価値ないですよ。
コメントG
犯罪被害をネタにしないで。
コメントH
ここで引退してください。
コメントI
心配して損したとはまさにこの事。
コメントJ
最低ですねあなた。
コメントK
キモい。
コメントL
逆に今どんな気持ち?

炎上商法成功していた。

チキン・ソテージョージ
みんな最高の気分だってよ。

 

その後、真面目に反省している感のある謝罪文を投稿▼

しかし時すでに遅し。2度目の謝罪も虚しく世間はさらに激怒。

さらに怒りの声▼

コメントA
この謝罪も嘘。
コメントB
また炎上商法ですか?
コメントC
もう騙されないからな。
コメントD
許すわけないだろ。
コメントE
もう消えてくれ。
コメントF
引退一択。さようなら。
コメントG
思ってないこと書くのって大変そう。
コメントH
心にもない謝罪ですよね。
コメントI
もう誰もお前の言葉なんて信用できねえよ。
コメントJ
責任とって辞めたら?
コメントK
気づくのがおせーんだよ。
コメントL
謝罪文まで信じてもらえないとは…

炎上商法大成功していた。

チキン・ソテージョージ
もう一回謝ったら許してもらえるかも?

まとめ

とりあえず会見しろ。

チキン・ソテージョージ
宮迫みたいに泣きながら会見したら許してもらえるぞ。

 

宮迫関連記事▼

宮迫とロンブー亮の暴露で世間の標的は吉本興業社長の岡本昭彦へww

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です