Sponsored Link

毛深い男はモテるのか?嫌われるのか?女性アンケート結果が衝撃的!

毛深さは男らしさの象徴。そんな時代もあった。いや、今でもそういう考える人もいる。

しかし、明らかにメンズエステに来店する男性が増加している現代で

「毛深い」=モテない

という見方をされがちだ。

ただ実際のところ女性の意見はどうなのか?本当に毛深い男は嫌われてしまうのか?

そのへんのことをアンケートなどから紐解いていきたいと思う!

Sponsored Link

毛深い男性はモテるの?

では、実際に毛深い男性を女性はどう思っているのか?

20歳~49歳の女性2,997名に聞いたアンケート結果によると▼

毛深い,男,モテる,嫌われる,女性

モテない。

やばいほどにモテない。

こんな理不尽なことないぜ…。

毛深いのが嫌いな女性の意見はこうだ▼

なんか臭そうで気持ち悪い。イエティか。その毛がパラパラ落ちると思うと不快。
旦那はほんと毛深いけど一緒にお風呂入るのがいや。湯船が謎の毛だらけになる。ほんと全身脱毛してほしい。

(30代:女性)

「男性の腕をつかんだ際に腕が毛深くて、『クマか?』と思ったことがあり、それが自分の彼または旦那だと嫌だなぁ、と思う。自分の息子が毛深くなるのも可愛そうだし。」

(30代:女性)

めっちゃ言うやん。

毛深い男性のここが嫌だ

じゃあ毛深いといっても特にこだわって嫌いな部位はあるのだろうか?

こちらもアンケート結果がある。

これ▼

毛深い,男,モテる,嫌われる,女性

完全に脱がなければわからない部位に意見が集中している。

なかでも「胸毛」の嫌われっぷりが異常だ。

たしかに、女性からしたら胸毛を見る機会が少ないからそのギャップに幻滅することがあるかもしれない。

ジャニーズタレントが上着を脱げば、キラッキラに割れたソフトマッチョが垣間見られるし、筋肉系タレントに胸毛があるとこみたことない。

毛深い,男,モテる,嫌われる,女性

引用元:https://cloudinary.com/

なのに、現実的に胸毛が生えている男性をみたら「え、なにそれ??!!」とドン引きしてしまう気持ちもわからなくもない。

男性からしたら女性のすっぴんを見てしまったようなものだ。

じゃあ毛深い男は本気で嫌われているのか?

先程のアンケートだと約12%の女性は毛深い男性を好きだと答えている。

つまり、好きな人もいるっちゃいるけど、それはもうフェチズムの世界になってくる。

できれば無いほうがいい。

ただ、たまたま好きになった相手が毛深かったがために、そこから「毛フェチ」になる女性も確実に存在する。

僕の知り合いの女性は、当時の彼氏がヒゲ男子だったらしく、毎回キスのときにヒゲがあたってしんどかったらしいんだけど、時が経つにつれてそのジョリジョリが快感になってやめられなくなったらしい。

これはもうフェチズムが強いのだ。

現に、俳優の山田孝之さんは毛深いで有名な人物のひとりだ。

彼の女性ファンは逆にその毛深さが「たまんねぇ」という。

インスタグラムで山田孝之さんが「すんげぇ胸毛抜かれた」とコメントと共に胸毛の写真をアップすると▼

毛深い,男,モテる,嫌われる,女性 毛深い,男,モテる,嫌われる,女性

すごい好きじゃん!!

つまり、好きな人の胸毛は好きなのだ。

しかも山田孝之さんは胸毛だけではなく、基本的に全身が毛深いのでそういうキャラで通している。だから、女性側も抵抗がない。

同じように世間の毛深い男性は、毛深さを隠すのではなくもっとオープンにしていれば、モテる対象が絞れると思うのでガンガン露出していこうぜ!もしくは毛深いキャラを推していこう!

とは言っても毛の処理はマナー

露出するにしてもただ無作為に毛がボーボーだったら、「さすがにちょっと…」と思ってしまうのが女性だ。

男性といえども毛の処理は今の時代マナーである。女性が人と接するときはメイクをするのと同じように、男性もムダ毛の処理はしておくのが筋だろう。

先ほどのアンケート結果はどちらかと言うと体毛の話に偏っていたので、それであれば日常生活でどうにかごまかせる。

しかし、どうにもならない部分がある。

そう首から上の顔面まわりの毛だ。

首のヒゲ、顎のヒゲ、鼻の下のヒゲ、頬毛などあるが、鼻毛や耳毛なんかは、

もう一生生えてこないでくれとばかりに女性の拒否反応が強い。うん、男性的にも生えてこないでほしいと思っている。

だからそのような、人から見える部分はきちんとケアしていくべきだし、もしそれがめんどくさいと思うなら選択肢は2つ。

  1. 毛の処理をせずに我を通す
  2. 完全脱毛する

このどちらかを選ぶしか無いと思う。

▼完全脱毛目指すならやっとくやつ▼

髭脱毛

まとめ

毛は必要だがムダ毛は不要

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやりはじめる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー