Sponsored Link

芦澤竜誠とRYKEYのタイマン対決に大批判?世間の声をまとめてみた

芦澤竜誠,RYKEY,K-1,ボクシング,リッキー,ナマズ,紅蘭,草刈正雄,ラッパー,タイマン,紅蘭

K-1で活躍する芦澤竜誠とラッパーのRYKEY(リッキー)のボクシングマッチが行われるのではないかと話題になっている。

というのも配信していたインスタライブでお互いが対戦を示唆。その後もツイッター上で互いがコメントをかわし合う状況が続いている。

構図としては対戦というよりかはプロ格闘家の芦澤竜誠に腕自慢であるRYKEYが挑戦するような形だろう。正直格闘技の試合としてはまったく需要はないのだがお互いに注目を集めるための茶番としては以外と面白いかもしれない。

しかしながらアンチが多いこの二人。それだけに対戦の噂が浮上するや否やネット上では否定的なコメントが飛び交っている。

今回はその一部をご紹介していこうと思う。

Sponsored Link

ヒールキャラ同士のタイマン勝負に世間の声は?

・芦澤竜誠の場合
芦澤竜誠はどっからどう見ても良い奴。K-1ではヒールキャラ(悪役)を演じているのだが、演技がヘタクソなせいで演じきれていないところがどこか憎めなく愛されている。

トップファイターとは言えない中堅の実力でありながらビッグマウスを飛ばすのでアンチが多い選手としても有名なのである。

 

今回の試合に対する芦澤へのコメントを見てみると▼

<素人相手にしてだせーよおめーわ>

<ホンネをゆうとそんな事してるお前ダサい>

<糞つまらねえ ただの目立ちたがり屋だな 格闘技やめろ>

<東京ドームでみたいです>

<ナマズマーファカ>

<プロの格闘家なのにラッパーとスパーリングする奴がK−1潰せるとは思えない 何がしたいのか意味がわからない>

<弱いものイジメ。弱いものイジメ。弱いものイジメ。弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いものイジメ弱いもの>

<弱い相手しか相手しない。ばっかばかしい。>

<いや、プロが素人相手にすんなよ、見たくねーよ。>

<みねーよ馬鹿>

やはりアンチコメントが殺到。

しかしコメントをよく見てみると批判はされているものの「弱い相手と戦うな」という内容のものが多いのは芦澤竜誠がファイターとして期待されている裏返しなのかもしれない。

 

・RYKEYの場合
RYKEYはラッパーとしては一定層のファンがおり人気はあるが、一般の人からの印象は残念ながら「草刈正雄の娘の旦那」というくらいのもの。今回のように話題になるのは彼にとっては知名を上げるチャンスなのである。

 

そんなリッキーへのコメントを見てみると▼

<最近のRYKEYまじでやばい>

<絶対実現させてください八王子の誇りRYKEY君!!>

<2人とも好きなので複雑ですが今回はrykey応援します!入場はぜひ、ご家族全員で曲はBABYで!>

<かっこいい>

<めっちゃおもろいな>

<マジでしばきまわしてくださいね>

<マジカッケェ>

<必ず◯してきて>

<リッキーさんカッケす>

めっちゃ期待されていた。

まとめ

ケンカに自信がある腕自慢がプロの格闘家に挑戦するという展開は面白くつい見てしまうもの。お互いに変な遺恨が残らないように思いっきり殴り合ってほしいものだ。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です