Sponsored Link

ドトールが落ち着く理由について考えてみた

11月18日に「ドトールコーヒーの『こういうのでいいんだよ感』は異常」

というスレッドがネット掲示板に立てられてあっという間に盛り上がりを見せた▼

それをキャリコネニュースが取り上げ、「ドトールが落ち着く」というワードが超共感を得はじめたんだけど…

ちょっと待ってくれ!

本当にドトールだけが落ち着くコーヒーチェーン店なのだろうか?

今回は割とコーヒーチェーン店に行くサノによる「ドトールが落ち着く」ということについてのひっかかりを綴っていこうと思う。

Sponsored Link

ドトールが落ち着くことについて

僕がここで声を大にして言いたいのはドトールだけが落ち着くわけじゃないということだ。

ただ今回のドトールの盛り上がりの中では

「ドトールは落ち着く」

「ちょうどいい感じがいい」

「初めて行く場所にあると安心する」

 

という声がフィーチャーされている。

これめちゃめちゃ個人差があるように感じるのは自分だけだろうか?

スタバとかと比べたらじゃね?

この根本にはスターバックスやエクセルシオールカフェに対して「ドトールは落ち着くなぁ~」という意見のような気もする。

確かにそれらと比較するとドトールは庶民的でありちょうどいい感じはする。

「ちょうどいい」とはお洒落すぎずダサすぎず値段も高くもないということを指しているように思う。

僕の地元のスターバックスではやたらと店員さんがお客さんとコミュニケーションを取ってくるので、それが嫌だと思う人もいるだろう。

あとはスタバの場合、商品というより空間を売りにしているので「スターバックスにいる私」をいかにキラキラさせるかという点も重要視している。

なんだろうな、これは合っているかわからないけど

『テラスハウス』『バイプレイヤーズ』みたいな違いなんじゃないだろうか。

サノ発電機
どっちに居心地の良さを感じるかで変わってくるな

ドトールの安心感

また初めて行く場所にあると安心するという点についてはもうマクドナルドみたいなものかなと。

なんならドトールよりもサイゼリヤの方が落ち着くと思うけどそのへんどうなのだろうか?

AKIBA SCOPE

サノ発電機
カフェに関して言えばタリーズも非常に安心感あるぞ。

データで見るドトール人気

しかし、ドトールの人気はしっかりデータにあらわれていた。

日本生産性本部が2017年に発表した「日本版顧客満足度指数」によると、ドトールは顧客満足度3年連続1位に輝いている▼

サノ発電機
顧客満足度以外でも結構良き成績やん

でもこのランキングをみてひとつ思うことがある。

そう、

コメダ珈琲って結構調子よくない!!??

そう、スタバとドトールの比較で見落としていたけどコメダ珈琲が意外と人気なのである。

そもそも2018年1月6日(【2018年版】コーヒーチェーン 店舗数ランキングベスト10)での店舗数をみても

1位スタバ 1315店舗

2位ドトール 1150店舗

3位コメダ珈琲 776店舗

結構あるんだこれが。

また個人的な意見だけどコメダ珈琲ってドトールの上位互換的な感じがする。

値段は少し高いけどそれ以外を除くと最強な気もする。

サノ発電機
あれ、じゃあコメダ珈琲のほうがよくね???
サノ発電機
ドトールが良いとか言ってる方々、コメダ珈琲じゃだめなの???

コメダ珈琲っておしぼりついてくるよ!▼

 

あとシロノワールめちゃくちゃ上手いよ!▼

 

スタバみたいなキラキラ感はなくドトールよりも居心地が良くて味わいのある落ち着いた空間だよ!▼

結論

「コメダ珈琲の『こういうのでいいんだよ感』は異常」

サノ発電機
やっぱコメダ珈琲だなー
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやりはじめる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー