Sponsored Link

【ラルフズコーヒー】ラルフローレンカフェ表参道はグッズにも注目!

ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道,グッズ

ラルフローレンの旗艦店「ラルフ ローレン表参道」が2018年11月22日(木)にリニューアルしたことに伴い同施設内に「ラルフズ コーヒー」というカフェがオープンしました。

小学生の頃に父親から貰ったラルフローレンのセーターを未だに着ている僕(必死のパッチ)がさっそくレポートしてきました!

Sponsored Link

ラルフローレンのカフェ「ラルフズコーヒー」がオシャレすぎる!

「ラルフズ コーヒー」はラルフローレンが運営するカフェで世界各国の主要都市で多く展開されており日本は今回が初上陸。

「キディランド原宿店」から道路を挟んで正面に位置する立派なお店▼

 

ファンの間では「ホワイトハウス」と呼ばれる「ラルフ ローレン表参道」の1Fに併設されています。▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

「ラルフズ コーヒー」の営業時間は11:00〜16:00▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

僕が到着したのは15時30分くらいでしたが店内は満席!▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

お客さんの半数ほどは外国人。おまけにオシャレな人が多いので僕の場違い感がすごい…▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

レジで注文してから座席に移動しましょう。▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

メニュー

メニューはこんな感じ。飲み物のお値段は他のカフェとあまり変わらないかも?▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

美味しそうなフードメニューがいっぱい!▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道  ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道 ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道 ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道 ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道 ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

でも、サンドイッチ系は1,000〜1,500円!!(美味しそうだなと思って眺めるだけにしときました)

僕が頼んだのは「RALPH’S DRIP COFFEE(¥500)」いたって普通のカップですが「RALPH LAUREN」のロゴが入るとめっちゃオシャレに見えますよね。▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

オリジナルグッズが豊富!

店内ではTシャツや実際に使用されているマグカップ、タンブラーなどのオリジナルグッズも販売されています。

「COFFEE MUG(¥3,500)」
「ZIPPER POUCH(¥3,000)」
「KLEAN KANTEEN TUMBLER(¥5,500)
「ESPRESSO CUP & SAUCER Set of 4(¥12,000)」▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

Tシャツ
「メンズ&ウィメンズ(¥9,000)」
「ボーイズ(¥5,900)」
「チルドレンズ(¥4,900)」▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

「DESSERT PLATE(¥3,500)」
「AMERICAN BREAKFAST TEA(¥2,500)」
「JOURNAL(¥4,500)」
「PENCIL CASE(¥3,000)」▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

 

「FINE & RAW CHOCOLATE(¥700〜1,300)」
「COFFEE CUP & SAUCER(¥4,500)」▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道

感想

店内はお客さんも含めとにかくオシャレ。英語が飛び交うなど外国人が多くクラシカルな空間も相まってまるで外国に来たかのような雰囲気でした。

座席からは併設する「ラルフ ローレン表参道」の様子も見ることができ普段ユニクロや古着屋でしか服を買わない僕としては異空間でした。

いつかお金持ちになった時には堂々とサンドイッチを食べに来ようと思います!

 

ポイントカードまでオシャレ!▼ラルフローレン,カフェ,ラルフズコーヒー,表参道,グッズ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です