Sponsored Link

【世界で最も逮捕された男】ヘンリー・アールのヤバい経歴をご紹介!

ヘンリー・アール,逮捕,世界一,最多,犯罪者

あらゆる物事において「歴代最多記録」を作るのはとてつもなく難しいことだ。

例えば野球。世界で一番安打を放ったのはピート・ローズ

その数なんと4256安打(日米通算なら我らがイチローの4367安打!)

 

ボクシングの連続防衛数ならジョー・ルイスの25回連続防衛

 

音楽アーティストなら世界一アルバム数を売ったのがマイケル・ジャクソン「スリラー」の6600万枚

この全てが今後抜かれることがないであろう大記録だ。

そんな中、人知れず最悪な世界記録を作った男がいる。

彼の名はヘンリー・アール

逮捕数の世界記録保持者である。

世界最多逮捕記録保持者!?ヘンリー・アールの経歴がヤバすぎる

逮捕記録という誰もが挑戦したくない記録に挑み続ける男・ヘンリー・アール

そもそもヘンリー・アールって誰だよという声が多そうなのでざっくりと経歴をご紹介していこうと思う。

プロフィール

【名前】
 ヘンリー・アール(英: Henry Earl)

【年齢】
 69歳(1949年10月24日〜現在)

【出身地】
 アメリカ合衆国 ケンタッキー州レキシントン出身

【職業】
 ホームレス

アフリカ系アメリカ人のホームレス。現在までに1,500回以上警察に逮捕された記録を持っている。

 

1,500回以上!?

現在69歳なので仮に0歳から逮捕されていたとしても1ヶ月に2回は逮捕されている驚異的なペースで逮捕を量産しているのだ!

ってか人間ってそんなに逮捕されることできるんだな。

そういえば彼の外見を見せるのを忘れていた。その顔面をとくとご覧あれ!

ヘンリー・アール,逮捕,世界一,最多,犯罪者

なんというか、ファンキーなおっさんにしか見えないのだ。

どちらかと言うと人の良さそうなこのおっさんはどんな理由で1,500回以上も逮捕されたのだろうか。

逮捕された数は1,500回以上!その大半を占める驚きの理由とは?

記念すべき最初の逮捕は1970年7月の彼が20歳の頃。その理由は武器を携帯していたというなかなか凶悪な理由。

その後は逮捕が多すぎて公式の記録は残っていないのだが1,500回以上の逮捕の理由は実はほとんどが同じ犯罪なのだ!

その理由はずばり、

Public Intoxication=公共で酔っ払うこと

日本では泥酔したサラリーマンや若者が路上で寝ている光景をよく目にするがあれはアメリカでは州によって違法になることがある。

日本だとあまりにも泥酔していた場合は警察に「保護」される場合があるがアメリカだと軽犯罪に該当するので「保護」ではなく「逮捕」になってしまうのだ。

重度のアルコール中毒であるヘンリー・アールはこの法律により幾度となく逮捕されてきたのだった。

ヘンリー・アールはどうやって生活しているのか

彼は通算6,000日以上を刑務所で過ごし、刑期の年間平均は243日。

刑務所にいる間は食料が提供されそうなものだが残りの100日近くの日々をどうやって生き抜いているのだろうか。

調べてみたところ彼は頻繁に地元のファーストフード店やレストランに現れてダンスを披露したりアメリカンジョークを話してお客さんからお金をもらっているということだ。

逮捕回数が1,000回頃の貴重な映像を見つけたぞ。▼

1,500回目の逮捕の瞬間には「やったー!」と叫んだほど嬉しかったという。なんて野郎だ…

まとめ

ヘンリー・アールは世界中でカルト的な人気があり数千人のファンがいると言われている。

ホームレスであり犯罪者でもある訳だが誰も真似できない記録を更新中ということで半分神格化されている部分もある。

テーマソングまで作られていた▼

ちなみに彼はアメリカ軍に属していた過去がありベトナム戦争時には爆発物により頭に大怪我を負ったが生き抜いた脅威の生命力を持っている。

今現在の彼の近況は不明だが彼は類い稀な生命力でその記録を更新しているに違いない。

 

この笑顔は絶対良い人だろ?▼

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です