Sponsored Link

ナオトインティライミのサイコパスキャラはなぜそうなった?

ナオトインティライミさんがTwitter上でサイコパスキャラとしていじられまくっている。

僕ははじめてそれを見た時、思わず本当にサイコパスっぽくて爆笑してしまったが一体なぜナオトインティライミさんがサイコパスいじりされているのかはよくわかっていない。

そこで今回、ナオトインティライミのサイコパスキャラのルーツを辿っていこうと思う!

ナオトインティライミについて

まずもって僕はナオトインティライミさんのことをそんなに知らない。

歌手であることは知っていても曲は一切知らない。関係ないけどファンキー加藤さんの曲も一切知らない。

僕のまわりでもナオトインティライミさんの曲を知っている人はいないにもかかわらず

めっちゃ売れている。

京セラドームでのコンサートライブはこんなにも盛り上がっている▼

ナオトインティライミさんのwikipedia情報によると

2003年8月から2004年末まで「世界一周の旅」へ出る。帰国後の2005年4月からナオト・インティライミ名義の活動を開始。

となっていることから、たしか当初は旅人キャラみたいな売り出し方をしていたような記憶がある。

その証拠に2013年には音楽ドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』で映画初主演を務めている。

ただ、意外だったのはナオトインティライミさんは桜井和寿さんとサッカーを通じた交流があり、その時に自分のCDを渡したことがきっかけでap bank fes ’08にコーラスで出演することが出来たということだ。

つまり、売れるきっかけはこれなんじゃね?

サノ発電機
サッカー系旅人ミュージシャンやね

ナオトインティライミのサイコパスツイート

ナオトインティライミさんがサイコパスキャラとしていじられているのはTwitter上でのこと。

たとえば・・・

 

 

 

このような調子でナオトインティライミさんの画像に対してサイコパスなコメントをつけたツイートがよく見受けられる。

なんせ、Twitterでナオトインティライミと検索するとこのような検索候補が出るくらいだ▼

ナオトインティライミ,サイコパス,なぜ

 

以前はナオトインティライミ サイコパスbotなるものがあったけど、何らかの理由で消滅しているようだ。

ただ、実際この組み合わせのウケが良いのも事実。

ナオトインティライミさんのファンの方はこのサイコパスいじりをどう思っているのかわからないが、そうじゃない人間からすると的を得た表現過ぎて彼の画像を使って自分もなにかツイートしてみたくなるような気持ちにさせる。

もうこれは大喜利に近いかもしれない。

なぜサイコパスといじられているのか?

そもそもナオトインティライミさんがサイコパスといじられているのはなぜなのだろうか?

ネットでは完全にネタと化しているナオトインティライミさん。

これは推測の域ではあるが、ナオトインティライミというキャラクターが爽やかすぎるがゆえにリアルにサイコパス感が漂っているのだと思う。

いい人そうに見えて最後に裏切るタイプに見えるのは自分だけじゃないはず。

そういうところがサイコパスいじりに面白みが生まれているような気がしている。

本人はそれを知ってか知らずか、サイコパスいじりを煽るようなCMを公式から発表してきた▼

一体なにを考えているのか…。

僕もさっぱりわからない。けれど、、、嫌いじゃない。

ナオトインティライミのサイコパスのルーツ

サイコパスのルーツを調べていくとツイッター上でナオトインティライミをサイコパスとツイートしたのは、

2013年5月29日のこと

 

2014年のサイコパスに関するツイートは

といった、この年に放送されたテレビアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』からナオトインティライミさんを連想する方が現れる。

 

さらに2015年になると

このコラ画像がもうこの年で使われていた。

思いの外結構前からサイコパスいじりをされている。

 

2016年にはもうサイコパス認定されてしまう。

今後もサイコパスでいじられる

ナオトインティライミさんは、どちらかと言うと地上波の人間であり決してネット側の人ではないと思う。

だからこそネットではいじられやすい傾向にあるのかもしれない。

よく事務所のゴリ押しで様々なメディアに起用される女優さんは、実力とかもわからないまま人気の雰囲気を醸し出されるので、こういう方はネットで叩かれやすい傾向にあることは多くの人が目にしているだろう。

ナオトインティライミさんもそれに近いのかもしれない。

きっとこれからも、地上波の特番などには名を連ねてくると思うしちょいちょい俳優業もやっているのでそのうち役者として活動を本格的にやりはじめるかもしれない。

そしたらますますサイコパス色も強まると思うので楽しみである。

サノ発電機
インティライミは「太陽の祭り」って意味なんだぜ!
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやりはじめる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー