Sponsored Link

B’zエキシビション映画に稲葉さんの格好で行ってみた【感想】

B’z,30周年,エキシビジョン,映画

「クズの・・・」

 

 

「クズの・・・」

 

 

「クズのニュースにようこそ〜!!」

 

ということでテンション高めで始まったこの記事。それには理由があります。

B’zの結成30周年を記念した大型エキシビション『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』

そこで上映された映像作品が2018年6月15日(金)〜9月22日(土)までの14週にわたって日本全国でマラソン上映されるのです!

『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』に行くのを忘れていた僕(必死のパッチ)としては絶対に逃せないイベント。

今回は公開したばかりのこちら映像作品を観てきたので早速レポートと感想をお伝えします!

「B’z 30th Year Exhibition “SCENES”1988-2018」とは

2018年4月1日から6月15日まで開催の「B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018」会場では特別映像として開催期間の前期と後期で2つの映像を上映していました。

前期の映像「Behind the Scene : The 29th Year」では、B’z結成29年目を迎えた2017年の活動を追った内容。

後期の映像「B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Home Town-」は2017年に2人の故郷での凱旋ライブに迫った内容。

そして今回映画館で限定上映されるのはこの2つの映像を1本につなぎ、メンバーのコメント映像を加えたものになります。

B’zファンは当然として日本の音楽が好きな方もこれは行くしかないでしょ?そうでしょう?

TOHOシネマズ六本木に行こう

せっかくなので尊敬する稲葉さん風の格好に着替えてから行くことにします。

 

上半身はこんな感じ。マジックペンでタトゥーを再現しました!▼

 

下半身はもちろん短パン!ブラマヨ小杉さんっぽくなってしまった・・・。▼

 

外に出ると祝福の雨が。「濡れて行こうか!ねえ、SANOさん?」

 

撮影に協力してくれたライターのサノ発電機「いや、自分は傘あるんで。」

 

さあ六本木に向けて出発!カモン!▼

 

電車の乗客や通行人がガン見してきたがそんなことは想定済み!▼

 

六本木に到着。ぎらぎらした夜の街でケバブを購入。美味かった!▼

 

上映開始時間ぎりぎりで「TOHOシネマズ六本木」へ。▼

 

上映開始時間が23時なので終電は諦めることに。▼

 

この日は19時からの回と23時からの2枠だったのですが19時上映の回は予約しようとしたら既に満席でした。

23時上映開始だと終了時刻には最寄り駅の終電はなくなっている方も多かったと思うのですが会場の7割くらいが埋まる人気っぷりでした。

本当に熱心なファンからすると終電なんて関係ないんですね!

 

今から観てきます!ショウタイム!!▼

観賞後の感想

まだ観ていない方にとってネタバレになるので書けるのは一部ですが70分の上映時間があっという間に感じる濃密な内容になっていました。

前述した通りメインは2017年から2018年のB’zの活動に密着した映像になっています。

前期の映像「Behind the Scene : The 29th Year」では2人が曲を作っている段階のレコーディング風景や音合わせなどライブやテレビで見る華やかな部分とはまた違った一面を知ることが出来ました。

後期の映像「B’z SHOWCASE 2017 -B’z In Home Town-」では地元に戻った2人の嬉しそうで懐かしそうな表情が印象的でした。こちらはライブの様子もダイジェストで観ることができるので映画館の音響で聴くとまるでライブ会場にいるかのような臨場感でした!

 

映画館の前でB’zファンの方が声をかけてくれました。稲葉さん風の格好で来てよかった!▼

B’zは長く活動しているので昔から曲は聴いていたのですが本格的にハマったのは「LIVE-GYM」の映像を観たとき。

画面越しなのに爆弾が爆発したような凄いチカラを感じました。衝動的にファンクラブ(B’z PARTY)に入会したこともあります。

いままで2度ライブにも行ったことがあるのですがファンの一体感はどのアーティストよりも素晴らしいものがありました。

 

30年間日本の音楽シーンでトップを走り続けるB’zの2人。

 

今回の作品でも多々感じることができるのですが彼らはいつだって謙虚。人気の本当の理由はここなんだと思います。

 

音楽だけでなく人間性も尊敬できるアーティスト「B’z」

 

次は35周年、そして40周年に向けて僕も共に走ります!

【詳細】

『B’z 30th Year Exhibition “SCENES” 1988-2018』劇場上映

【公開期間】2018年6月15日(金)~9月22日(土)

【劇場】TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国の劇場にて順次公開
※1日1回1週間の企画上映。ただし、上映映画館によっては1日2回以上、上映する場合あり。
※上映期間、上映時間は映画館によって異なる。

【料金】1,800円(全席指定/税込)
※前売券販売なし。
※上映映画館のオンライン、もしくはチケットカウンターにて販売。

【上映時間】70分

おつかれーっ!▼

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です