Sponsored Link

スタバ ほうじ茶フラペチーノの中身のジェリー溶かして飲んでみた

2018年の5月30日から2018年7月19日までスターバックスで期間限定販売している『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ』を早速購入して飲んでみたので今回は味とかの感想を述べたい・・・と思ったんだけど

飲んでみたら中身のジェリーが気になったので今回はそいつをカスタマイズしてみたぜ!

Sponsored Link

スタバの加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノとは?

今回購入した商品は、ほうじ茶をデザート感覚で楽しめるドリンクとなっている。

日本の茶文化に注目した今回の商品。
そのストーリーは面白くこの「加賀 棒ほうじ茶」の歴史は明治35年、
庶民には手の届かない大変高価なものであったお茶を
金沢の茶商林家新兵衛が捨てる部分であった茎を焙じて売り出したところ人気になったという。

そんなお茶が現代のスターバックスにて620円(税抜)で販売されているんだから買わない手はないじゃん!!

ちなみに「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」は
2017年9月に期間限定で「ほうじ茶 クリーム フラペチーノwith キャラメルソース」を販売していた。

このときは茶葉を増量出来るというラーメン二郎方式のトッピングカスタマイズが出来たようだ。
今回も可能なのか店員さんに聞いてみたところ

「今回やってないんですよ~」
と言われてしまった。残念。

しかし

「ホイップなら増量できますよ!」
とのことなのでお願いしてみた。

最大の1.5倍が可能らしいので通常版とホイップ1.5倍で注文したのがこちら!

これ絶対に甘いやつなだ~。

ちなみにサイズはTallサイズ(350ml)しか選べないようになっている。

飲んでみた【感想】

僕(サノ)は以前「ほっとひといき グリーンフェスタ 抹茶そろいました」で
西尾の抹茶ロールケーキや抹茶プリンなどを食した時、抹茶の旨味に感動を覚えたんだけど

参照:抹茶スイーツ2018が美しすぎw期間限定洋菓子並べたらマジ植物な件

スタバのほうじ茶フラペチーノに関してはかなりさっぱりしていて飲みやすい!!
しかもそんなに甘くないので非甘党の自分にとっても飲みやすいほうだ。

ただ、店員さんにカロリーを聞いたら通常版の場合は372カロリーと言っていたのでまあまあ摂取していることになる。
スタバの商品のなかでも中の上くらいのカロリー量だから気なる人にとっては気にはなるかもしれない。

とはいえ飲みやすいのは確かだ。
普段からピッチが早いと言われる僕はグビグビいってしまう。

そんなとき、ふと気づいたことがある。

このドリンクの中身になんか個体のようなものが入っていることに。

 

中身のジェリーを溶かして飲んでみた

そうなのだ。このほうじ茶フラペチーノの中身は
ホワイトチョコレートクリームと加賀棒ほうじ茶ジェリーを合わせたところが魅力となっている。

つまりはこのジェリーというのがほうじ茶の”核”となる部分とういわけだ。
ここに今回の味の秘訣が詰まっていると言ってもいいだろう!

しかし、それを味わいたくてもジェリーがデザート感覚のドリンクに包まれているのでどうやっても甘さが勝ってしまう。
この問題を解決する方法はひとつ

そう、

溶かすことだ!!

このジェリーを溶かして飲めば加賀棒ほうじ茶を堪能できるんじゃない?

ということで溶かしてみた。

溶かし方がこれで合っているのかどうかはわからない。
「とりあえず液体になればいいっしょ!!」の精神でやっている。

 

溶かした結果▼

どろっっっどろっっ!!!!

 

どろっっっっっどろやぞ!!!!

 

なのでちょっとだけ水を増してみた

 

そして完成したのがこちら▼

見た目は間違いなくお茶だ。
あたっか~いお茶だ。

一体どんな味がするのだろうか?
飲んでみよう!!

 

 

 

 

 

 

結論

スタバの加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノは普通に飲むのが一番良い。

 

商品情報

「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」Tall 620円+税
販売期間:2018年5月30日(水)~2018年7月19日(木)
取扱店舗:全国のスターバックス店舗 (一部店舗を除く)
※なくなり次第終了

 

普通に飲めば普通に美味しい。普通に飲めば。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやりはじめる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー