Sponsored Link

那須川は弱い?KO負けに対する海外格闘技ファンの反応をまとめてみた

那須川天心,海外,評価,RIZIN,メイウェザー,格闘技,K-1,PRIDE

大晦日に行われた格闘技イベント「RIZIN.14」

メインイベントとして行われた那須川天心vsフロイド・メイウェザーの一戦について海外のファンや関係者からフェイク(ヤラセ)だったのではないかという声が上がっているらしい。

那須川天心,海外,評価,RIZIN,メイウェザー,格闘技,K-1,PRIDE

あくまでも俺(チキン・ソテージョージ)の見解として話を進めるとあの試合はヤラセなんかではない。

確かにダウンした那須川天心に入ったパンチはクリーンヒット、いわゆる一撃で意識が飛ぶようなパンチではなかったので視聴者からすると何でこれで倒れるの?と思ったかもしれない。しかしあれこそが試合前に懸念されていた体重差の影響によるパワーの差であり世界レベルのパンチなのだ。(ちなみに俺は65kgくらいしかなかった時に90kgの人に蹴られ死にかけたことがある)

あの試合はエキシビションであったとはいえガチンコファイトだったという見解を述べておく。

Sponsored Link

那須川天心の試合を見た海外格闘技ファンはどう評価したのか?声をまとめてみた

でここからが本題。

日本の格闘技ファンにとって那須川天心が強すぎることは周知の事実である。しかし海外の格闘技ファンは那須川天心のことはまったくと言って知らない人がほとんど。(世界の格闘技をチェックしている人の間では知られている)

つまり海外の人にとっては歴代最強と言われるメイウェザーに謎の日本人が挑戦するという奇妙な試合に映っていたわけだが、試合展開を観た海外の格闘技ファンは那須川天心をどうみたのか?その評価をまとめてみた。

あれは演技に見えたし最高の闘いではない。ナスカワはアゴが弱すぎる。

 

ナスカワが弱すぎるのかヤラセなのか?

 

ナスカワ・テンシンのパンチは弱くて何もしていなかった。彼は今までに本当のファイトをしたことがあるのか?

 

ナスカワは自分のプライドを捨てて金をもらった。

 

フロイドは子供のおもちゃを取り上げて注意するお母さんのようにテンシンを泣かせてしまった。

 

ナスカワは体重差を軽視してしまった。

 

彼はGTAの歩行者のようになったな。

 

この闘いでローガン・ポールよりも日本を失望させるかもしれない。

 

これはCNNの偽のニュースと同じくらい嘘くさいな。

 

現実的なWWEの試合を見てしまった。

 

ナスカワは子供のようだな。蹴りを使ってもよかったんじゃないか?

 

ナスカワは何故泣いているんだ?彼は強さを証明することを夢見ていた若い男で成績は一流だろ?しかし世界は残酷でお金で動かされている部分もある。

 

テンシンの必殺技はキックだ!

 

なんでアメリカ人はメイウェザーじゃなくて日本人を応援しているんだ?彼の態度が嫌いなのか?

 

ナスカワは生まれたての子鹿のように動揺してたな。

 

子供は大人と戦う前に成長する必要があります。

 

これがフェイクだったら泣く必要もないからこれは本物の試合だった。メイウェザーは自分がやるべきことをしただけだ。

 

まあテンシンはキックボクサーだからな。キックボクシングの試合をしたらまったく別の展開になるだろう。

 

メイウェザーは給料のためなら私の祖母とも闘うんだろうな。

 

これは金の為の試合だから戦績には入らない。

 

メイウェザーは全力を出す事すらしていない。本気を出したらあの子供は破壊されていただろう。

 

テンシンよ。この試合はジョークか?もっと経験を積まないと。

 

日本人は私の旅行で出会った中で最も親切な人たちです。

 

クソ!メイウェザーが勝つのは見たくないな。彼の負けを見たい。

 

あの子供は別の仕事に就くべきだ。フラワーショップ事業を始めるかもしれません。

 

フロイドよ、俺と闘え!

コメントの内容を選ばずにざっと紹介すると評価はこんな感じだ。ヤラセ疑惑を疑う人もいたが「ボクシングマッチでメイウェザーに挑戦するのは無謀だった」といった意見が一番多かったように思える。

まとめ

海外ファンの評価はボクシングなどレベルの高いものを観ていることもあり結構的を得ていた。

俺の個人的な感情としては天心が負ける姿は見たくなかったし一矢報いてほしかったというのが本音だ。世界にその強さを見せつけてほしかった。今でも悔しい。

しかし試合を見るかぎり少なくともボクシングルールではメイウェザーどころか同じ階級の選手にも今はまだ勝てないと思う。

だが天心の本職はキックボクサー。しかも超一流。

「負け」を知らなかった最強の男が負けた時、そこからどう這い上がるのか。格闘技ファンとして彼のこれからを見るのが楽しみで仕方ない。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です