Sponsored Link

リア充・非リア充の違いはこの2つの見分け方で決まる『学生時代に…』

・・・・ ・・・・ ・・・・

『リア充と非リア充』

この違いを明確に定義するものってあるのだろうか?

コミュニケーション能力?協調性?人望?…などなど要素はあれど決定的な違いというものは無い。

しかし、中学・大学はリア充だった僕の経験上たった2つのことをしたかどうかでリア充か非リア充かの見分け方ができる!

今回はそれを紹介したい。

サノ発電機
高校生の時は暗黒魔界時代だったぞ!
Sponsored Link

リア充・非リア充の一般的な違い

まずリア充の世間的なイメージをまとめてみよう。

  • 自然と人が集まる、中心的存在
  • 人脈の広がりがすごい
  • 素直すぎる
  • 会話がポジティブ
  • 知らない人の輪の中に入っていける
  • ノリが良い
  • BBQ・スノボ

こんなところだろうか。

ただ、リア充と呼ばれる人は実際自分のことをリア充とか考えていない。

なのですべては非リア充が思うリア充像の定義が一般的なイメージになっている。

サノ発電機
陽キャ・陰キャとも呼ばれたりもするね

リア充・非リア充の確実な2つの見分け方

でも、もっと『これやったらリア充っしょ!!!』みたいな具体的ななにかがあるんじゃないかと自分の記憶をフル回転させた結果、

学生時代にこれをやってたやつは紛れもなく人生充実してると思った事例があることに気づいた。

しかも2つある。

リア充・非リア充の見分け方①

まずひとつ目を紹介しよう。

「これやったらリア充っしょ!!!」のひつ目は・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

リア充,非リア充,違い,学生時代,見分け方

中学校でも高校でもいいけど恋人と自転車2人乗りで下校したかどうか。

これは確実にリア充!!!!

思い出して欲しい。これができるやつは圧倒的にイケてる人物だっただろ。

映画とかドラマとかアニメとかでもこの2人乗りの描写よくあるけど、すべて輝いている。

2人乗りをしてると生活指導の先生に注意されることもあるが、そのスリルもまたリアルが充実しているのだ。

とにかくいつも一歩先に行くリア充の代名詞がこの恋人との自転車2人乗りなのだ。まったくだぜ!!

サノ発電機
これは一回やってみたい人生だった

恋人がいることがリア充なのか?

するとここで疑問なのは恋人がいればリア充なのかどうか?ということだ。

しかし、これはまたちょっと違う。実際非リア充同士でも恋人ができるやつはできる。なので付き合ってる付き合ってないがそこまで決定的な見分け方というわけでもないのだ。

リア充・非リア充の見分け方②

さて、見分け方はもうひとつある。

これは女性の場合そこまでやる機会も無いので当てはまらないかもしれないが、男性の場合はこれやれたら世間一般のイメージであるリア充の要素をすべて満たしていると言っていい。

言っとくけど童貞じゃないとかそんなレベルの話ではないぞ!

じゃ、「これやったらリア充っしょ!!!」のもうひつ目は・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

・・・・

 

 

リア充,非リア充,違い,学生時代,見分け方

胴上げをされたことがあるかどうかだ。

これこそリア充の証!!

考えてみて欲しい。

人はどうやったら胴上げされるのか?

それは、すべてのリア充要素が整っていないとなかなかできるもので無い。そもそも1人では胴上げが完結しない。

そこに必要なのは仲間の存在他ならない。

しかも仲間からも信頼されていなければ胴上げはされないじゃないか。

さらに、何気ない日常生活で胴上げされることもない。きっと何かの大会やイベントの最終日の終わり間際に生まれる高揚感から胴上げが発生する。

つまり、そのような場所に居合わせることができる人物でなければならない。

まさにリア充の世間的な条件を満たしている。

今からでも遅くない

以上がリア充と非リア充の違いを見分ける方法だっった。

  • 恋人と自転車2人乗り
  • 胴上げ

学生時代にこの2つを経験していれば紛れもなくリア充だし、それは大人になって非リア充になったとしても根本的なリア充思考がある限りいつでもリア充になれることができる。

いつでもリア充になれるといえば、今回紹介した胴上げに関しては今からでも人間関係の構築を上手くやっていけば実現可能だ。

もしあなたがリア充になりたいと思っているならば胴上げを一つの目標にしてみてはいかがだろうか?

サノ発電機
大人になってから恋人と自転車2人乗りはちょっと違うんだよな
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サノ発電機

『おもしろメディアクリエイター』元地下芸人。映像制作をやる。Webサイト制作もやる。コンサルタントもやる。 そして、ライターもやりはじめる。 「難しいことはわかりやすく、わかりやすいことは面白く、面白いことは深く」がモットー